スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島 5日目 伊良部島

2011年08月22日 11:59

さあ~最終日。ホテルからみた景色6:00。星も天の川のようにきれいで、流れ星もみたんだけど、写真に収められず残念。今日は伊良部島です。
DSC00475_R.jpg
DSC00478_R.jpg
高速カーフェリーで10分。伊良部島も来年には、橋でつながるそうで、半分くらい橋ができてました。
しかし、カーフェリー、地元の車もぎゅうぎゅうづめで、しかもバックでいれないといけないので、車庫入れ上手でも難儀な感じでした。笑

DSC00486_R.jpg
渡口の浜。ここの砂は一番白くて粒子が細かい感じがしました。だーれもいません。

DSC00488_R.jpg
影もこんなきれいに映りますよ~。
DSC00509_R.jpg
エメラルドグリーン!!静かです。
DSC00496_R.jpg
パイロットの訓練所があって、運が良ければみられるといわれていたのですが、期待もしていなかったのに、突如飛行機が!!
ちなみにこの浜は、江戸時代の津波で運ばれた岩の残骸だそうです。佐和田の浜といって、日本の渚名選にもなっているとか。面白い景色ですね。

DSC00513_R.jpg
最後の宮古そばは、そのなも『味のみやこ』にて。自家製麺のよもぎそばをいただきました。ここのお店は、薬膳、ハーブをベースにしているみたいで、薬草のお酒もたくさん漬けてありました。
スープはいままでたべた中で一番濃いめ。といっても薄いなかでの濃いめです。ラフテーも甘辛く味付けしてありました。食べやすいと思います。

DSC00514_R.jpg
今回の旅、シュノーケルが楽しくて楽しくて感動しました。ほんとに水族館にいるようです。
島のみなさん、ほんとうにお世話になりました。
こちらは、自分のお土産に。島では魔除けにみずじ貝を玄関にかざるそうです。そしてサンゴもまた魔除けになる
ときいて、赤の枝サンゴを買いました。

DSC00515_R.jpg
浜で拾った貝殻たち。きれいでしょー。瓶にいれて飾りたいと思います。

DSC00518_R.jpg
貝好きにはたまらん 貝殻トランプ!なかなかよいです。

DSC00521_R.jpg
今回5日間もお留守番していたブルマちゃん。アンディのホテルからかえってきて、ひと暴れしたあと、ソファでお休み中。今回は、ごはんも残さず全部食べて、くつろいでいたとのこと。よかった!
迎えにいったら、耳が全部後ろにさがって、大興奮でした。ブルマもよくいいこにしてましたね。ありがとう!!

あっという間の夏休みでしたが、おかげさまで、楽しい5日間でした!!

スポンサーサイト

宮古島 4日目 またまた伊良千瀬へ。

2011年08月21日 23:37

伊良千瀬がすっかり気に入ってしまったわたしは、今日も伊良千瀬へ。今日はこのいかだにのって、沖のリーフまでいってサンゴの道をシュノーケルする予定です。
DSC00455_R.jpg
DSC00457_R.jpg
お子さんと一緒にきていた家族が、沖に釣りにいってきました。みてください。大漁です。色鮮やかな魚がいっぱい。全部食べられるそうです。ランチにBBQをごちそうになりました。新鮮な魚はジューシーで美味しいですね。
DSC00519_R.jpg
シュノーケルしててどれがなんという魚かわからなかったので、売店で魚辞典も買いました。ははは。
ほとんどの魚にあえました。すごい!

DSC00461_R.jpg
午後は、サンゴの道をシュノーケルです。おじさんが、沖のポイントまでいかだをセットしてくれています。
ポイントはもっと先です。
船でいかだまで連れて行ってもらい、内海と外海の両方をシュノーケル。内と外ではぜんぜん景色が違います。
内は、サンゴ礁がたくさん。外はだんだん深くなっていきます。1時間ほど泳いで、いかだにあがりましたが、お迎えがなかなかきません(笑)
あいずは、いかだに人があがったら迎えにくる ということでしたが、見えてるのかな~?
しばらくして、やっとおじさんがきてくれました。いかだをボートでひっぱってもらい、無事にビーチに。

DSC00517_R.jpgDSC00516_R.jpg
おじさんがお土産にシャコガイをくれました。お刺身たべるときの醤油入れ、それから大きいのは、電球をいれて
ランプにするといいよとのこと。おじさんたち、よしあきさん、美味しいおそばやゆでピーナッツをだしてくれた奥さん、ありがとうごさいました!また絶対きます~~~。今度は水中カメラを忘れずに。
10月11月もすごくいいらしいので、きたいなあー。

DSC00466_R.jpg
のんびりするとかいって、今日もアクティブに泳いでしまい、帰ったらへとへと。今日はホテルで食事です。島にらと島たこのチジミ。
DSC00467_R.jpg
せっかくなので、貴重な宮古牛もいただきました。やわらかくてジューシー。これはいけます。
あとお寿司、泡盛もいくつかいただいて、お部屋に。

DSC00470_R.jpg
最後の夜を飲み足りないわたしは、泡盛カップと島らっきょチップスを買って、部屋飲みですー。
明日で最後か~~~名残おしいな。

明日は、早起きして、カーフェリーで伊良部島に行ってきます!

宮古島 3日目 池間のお気に入りビーチ

2011年08月20日 09:40

今日はのんびりがテーマです。
DSC00380_R.jpg
あ、そうそう。ペディキュアも宮古の海に合わせてコバルトブルーです。表参道イディアルの松山ちゃんにやってもらいました。うふ。

DSC00389_R.jpg
今回の旅で、もう大好きになってしまったビーチ。伊良千瀬(いらびじ)。ほとんど宣伝もしていないそうです。人がたくさんくるとサンゴが汚れてしまうから。小高い場所に休憩所があって、おりると白砂のビーチです。わたしたちしかいないので、プライベートビーチでした!
泳いですぐのところで、魚がみえます。シュノーケルにも絶好の場所です。
サンゴも多いので、貝殻もたくさん拾えますよー。
お店のよしあきさんにいろいろポイントをおそわって、クマノミやテーブルさんご、ブルーのえださんごなどをみて楽しみました。
DSC00407_R.jpg
ランチは、そーきそば。シンプルでうまい。泳ぐとすぐおなかがすきますねー。完食です。

DSC00456_R.jpg
波打ち際のようす。サンゴのかけらがいっぱい。

DSC00393_R.jpg
貝殻を集めているといったら、よしあきさんがつるぴかのハナマルユキをプレゼントしてくれました。
自分でとったそうですよ。この輝きすごい!

DSC00465_R.jpg
さて、これが、伊良千瀬で拾った貝殻です。大収穫!!

DSC00419_R.jpg
伊良千瀬をあとに、島をドライブ。夏の雲って感じですねー。

DSC00430_R.jpg
途中でよった、高台にあるカフェ『島cafe とぅんからや』。絶景です。
DSC00432_R.jpg
わたしは黒糖のかき氷。なかに宮古あずきがはいっています。
DSC00435_R.jpg
マンゴーのかき氷。器も宮古焼きだそうです。
DSC00437_R.jpg
カフェの外壁も貝殻がうまっていて、素敵~~~。ライブもやってるみたいですね。
DSC00442_R.jpg
夜は、郷土料理居酒屋の『郷家』にお邪魔しました。安いので、まあまあでしょうか。とても混んでいるので、要予約です。
島野菜のてんぷら。ゴウヤ、紅イモ、うりなどなど。DSC00440_R.jpg
定番の島らっきょ。今はシーズンではありませんが、栽培ものがでているそうです。
DSC00449_R.jpg
島豆腐チャンプル。こちらの豆腐は、弾力があってしっかりした感じ。
DSC00451_R.jpg
帰りにバーIsolaにたちよりました。もう10年やってるそうです。ラムをいただき、島のひとたちとしばし話して、帰宅。

宮古島 2日目 シュノーケル&シーカヤック

2011年08月19日 20:40

2日目は、オーシャントライブさんにお世話になって、大神島でシュノーケルです。

ガイドは、たつやさん。あつしくん(埼玉大学から1か月バイトできてる)も一緒に。
今日は透明度が抜群だそうです。ボートで沖までいったのですが、もぐらなくても、魚がみえます。
ああ~写真がないのが残念。たつやさんが、面白い人なんで、楽しくシュノーケルできます。

大神島で2箇所、池間島近くて1か所もぐりました。池間島では、花びらサンゴがみれました。
何種類の魚をみたのか数えきれないほどです。
大きなウミガメにも会えました。意外と泳ぐのが早くてびっくり。

クマノミ、チョウチョウウオ、エンゼルフィッシュ、ブダイ、ハギなどなどまるで水族館のようでした。
特にわたしが気に入った魚は、
mongarakawahagi_R.jpg
モンガラカワハギ
murasamemongara_R.jpg
ムラサメモンガラ

どうしてこんな柄でとぼけた顔してるんでしょうね。かわいい~~。クマノミの家族にもたくさん会えました。

少しすると波がでてきて、ボートは、バナナボードみたいに、アップダウンが激しくなりました。これがまた気持ちいい!

ひとしきり泳いだ後は、茶音間でランチ。チキンカレー、野菜カレーをいただきました。もちろんビールも!
DSC00355_R.jpgDSC00359_R.jpgDSC00365_R.jpgDSC00362_R.jpgDSC00360_R.jpg
テラス席でいただきましたが、木陰はほんとにいい風ふいて快適。しばしぼーっとしてました。

午後は、たつやさんあつしくんとともにシーカヤック。のんびりいきましょってことで、ピクニック気分です。
とおもいきや、洞窟をもぐったり、岩から飛び降りたり、かなりアクティブでした 笑
途中の無人ビーチで、まったり。最後にテーブルさんごのあるリーフポイントでシュノーケルをして、
くたくたになって、1日を終えました。

無人ビーチでは、浅瀬に、ルリスズメダイがたくさんいました(写真は借りてます)
050808suzumedai1_R.jpg

本日はくたくたになったので、ホテルに帰る途中で古謝でおそばをいただきました。昭和7年からの創業らしいです。
DSC00367_R.jpg
わたしが食べたざんばるそば。宮古のおじい、おばあが健康のために食べるおそばだそうです。具は中に隠れています。
DSC00368_R.jpg
中をあけると、大根、こぶ、豆腐、そーきなどの煮物が入っています。さっぱりしてて美味しい!
DSC00375_R.jpg
今日の無人ビーチで拾った貝殻たち。



待ちに待った夏休み 宮古島4泊5日の旅! 1日目

2011年08月18日 21:02

楽しみでしょうがなかった夏休み。今年は、宮古島にいってみることにしました。この時期は台風も多い季節でお天気がきになりましたが、終日晴天!なんてラッキーなんでしょう。
宮古の海の美しさ、人たちの温かさを感じる素敵な旅になりましたー。シュノーケルも最高!
あんなにたくさんの種類の魚をみたのは初めてです。水中カメラもっていけばよかった~~~。

宮古島を満喫した5日間。住みたいくらいです。
では、1日ずつご紹介しますー。

DSC00253_R.jpg
飛行機からみた島々。ごらんのとおり晴天です。今回は、宮古島の直行便でいきました。
初日は、宮古島を1周してビーチの下見をしてきました。宮古島は、川がないので、ビーチの透明度がほかの島に比べて、高いんですって。川があると、雨がふったりして、土砂が海に流れたりしますが、宮古島の場合は、台風のあとでも海が澄んでいるそうです。

DSC00268_R.jpg
砂山ビーチ。砂の山をおりていくと、小さなビーチにでます。波もなくておだやかなので、家族連れにもおすすめですね。無料のシャワーがあるので、便利です。パラソルも貸してくれました。
DSC00271_R.jpg
きれいでしょー。オンシーズンでこんな感じ。

DSC00274_R.jpg
池間にいく途中にある『すむばり』。タコ料理が有名なようです。わたしは、名物のすむばりそばを食べました。
そーきそばの上に、アーサー、タコとたまねぎの甘辛炒めがのっています。スープは薄味で、だしがきいてて美味しい!! 地元の人もよくくるみたいで、となりの席は、工事のおじさんたちが(全員濃い)タコ丼のようなものを食べてました。次回は、タコ丼にもトライしてみたいです。すむばりそば、美味しかったですよー。
DSC00272_R.jpg
店内の様子。このあとあっという間に満席になりました。早めにいってラッキー!

DSC00284_R.jpg
じゃーん!この色、美しすぎて言葉がでません。宮古島と池間島を結ぶ池間大橋からみた海の様子です。
ほんとに透明度がたかくて、素晴らしい!
DSC00304_R.jpg
左にあるのが池間大橋。1キロくらいあります。

DSC00311_R.jpg
前浜(まいばま)ビーチ。来間島と宮古島の間のビーチです。白い砂浜とコバルトブルー海。
こちらも遠浅なので、家族向きですね。

DSC00319_R.jpg
ちょとお茶にたちよった、来間島にある『楽園の果実』。写真は、杏仁マンゴー。

DSC00321_R.jpg
わたしは、ドラゴンフルーツフロートをいただきました。この色すごいですね。ドラゴンフルーツは、月下美人のようなお花が咲くそうです。
695867ead214ad0b67d2dc38f1df07c1_R.jpg
いでたちも独特です。
DSC00326_R.jpg
道端にたっていたら、島のおじいが、ちょっと話していきなさいよと声をかけてくれました。
このふたりご夫婦です。おじいは漁師。自分の影をみて潮の満ち引きをよんで、漁にいくそうです。
50年か60年か連れ添っているけど、いまだにおばあの性格はわからんといってました(笑)
なぜかこのあと、うんこの話なり・・・楽しい時間を過ごしました!島の木陰はさわやかな風が吹いていて涼しいんですね。このふたりも毎日、涼んでいるみたいです。

DSC00329_R.jpg
タカラガイを集めているんですが、海宝館という貝の博物館にいってきました。貝好きにとっては、博物館はよかったですね。期待せずにいくと(笑)たくさんの貝が売っているんだろうなと思っていたら、売店はいまいちです。お目当てのタカラガイは売っていませんでした。博物館にはあるんですが。

このあと、吉野海岸や新城海岸にもたちよってみましたが、観光地化されすぎてて、ひかれませんでした。ほかに無人のビーチがやまほどありますからね。

さてさて、初日のお夕飯は、『おふくろ亭』にいってきました。予約できないのですが、ラッキーにもカウンターが2席あいたばかりで、並ばずに入れました。
どの料理も新鮮でおいしいです。1品の量が多いので、いろいろ食べたい場合は、4人くらいでいったほうがいいかな。
DSC00336_R.jpg
大好きな海ブドウ。
DSC00332_R.jpg
地魚のお刺身盛り合わせ。
DSC00338_R.jpg
豪快ゴーヤチャンプル
DSC00339_R.jpg
島らっきょの天ぷら。紅イモのてんぷらも食べたかったのですが、おなかいっぱいで断念。
となりにいた島のおじさんが、島らっきょのいためものをおっそわけしてくれました。
スタミナ炒めのような味付けでウマっ!
DSC00342_R.jpg
こちらもとなりのおじさんがわけてくれたドラゴンフルーツ。

初日をめいいっぱい満喫して、バタンキュー。
明日は、大神島付近でシュノーケルとシーカヤックをします。1日海にいるのでハードになりそうです!!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。