スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師範授与式@セルリアンタワー

2013年07月28日 15:04

今日は、着物師範の認定授与式にセルリアンホテルに行ってきました。葵のベージュの訪問着に萩の帯です。

上品そうに見えるでしょー(笑)

授与のあとは、祝賀パーティ。生のチェロを聴きながら、優雅なランチです。前菜がとても綺麗で感動しました。
スポンサーサイト

アートアクアリウム

2013年07月20日 19:11


日本橋のアートアクアリウムにきました。幻想的な、金魚のアートです。

今日はお着物でお出掛けしました。涼しかったので、快適!

うなぎ&竺仙

2013年05月11日 22:58

今日は、エディターの大親友とかねてから計画していた日本橋での楽しい1日。お目当ては、うなぎを食べることと、竺仙で浴衣をしたてることです。知らなかったのですが、神田祭りだったのですねー。
あいにくの雨でしたが、豪華な山車がでていました。馬にのった公家さんもパレードしてましたよ。
普段、日本橋にいくことがないのですが、歩いている人たちも大人で、老舗のお店が多く、とってもよい感じでした。おじいさんやおばあさんおお洒落で、品がある街だなあと感じました。

写真 (18)_R
伊勢定でいただいたうな重。昼間からビールにうなぎなんて幸せです。雨でしたが、頑張ってお着物ででかけてみました。
うなぎのあとは、型染めの浴衣の老舗竺仙さんにお邪魔しました。

photo12_R.jpg
着物を仕立てる前に、釘付けになって二人そろって買ってしまった行燈。かご染めの型を使ってつくった行燈です。すべて1点もの。わたしは、あやめを選びました。どれも素敵で迷ってしまいました。
行燈は琉球畳の和室に置く予定です。

今年は、長岡の花火に行く予定で、実はそのために夏着物を仕立てます。竺仙さんで、ふたりともテンションあがりまくり。わたしは絹紅梅の笹柄のお着物。友人は、万寿菊のお着物をオーダーしました。
出来上がるのが楽しみです。

DSC03627_R.jpg
DSC03630_R.jpg
竺仙さんからのプレゼント。うちわとお膝かけです。

DSC03629_R.jpgDSC03628_R.jpg
竺仙さんの柄でつくられた一筆箋のセット。いろんな柄がはいっていて楽しい~。友人はエディターなので、一筆箋はかかせないとのこと。女子って文房具はいくつになっても好きですねー。

帰りに入った渋いカフェが、すべて違うデミタスカップでコーヒーを出してくれました。
そのなかに、和風の素敵なのがあって、どこのかな?と裏をみるとウェッジウッド。その名もSMURAIというシリーズです。もう店頭にはでてないシリーズのようだったのですが、ネットで探したら、お安く発見!
DSC03641_R.jpg
市松、麻の葉でとてもよいです。ネットでみてたら、アンティークのデミタスカップの可愛いのがたくさんあって、はまってしまいそう。やばいやばい。

結城紬

2012年09月30日 08:04

DSC03055_R.jpg
オークションで新品反物で競り落とした結城紬。仕立てつき、パールトーン加工もいれてなんと5万円!
奥順さんのものです。着物教室で、同じものをみたときは、反物だけで30万円だったのですよ。色は紫がかったこげ茶。とても素敵です。生紬の唐花の帯とも相性がよさそう。とにかく軽くてやわらかくて、いいです。
DSC03056_R.jpg
賛否両論の笠原シェフの和食レシピ本。おもてなしの和食が満載。どれから作ろうかな。
サラダの本も買っちゃった。

DSC03045_R.jpg
長崎からいただいたあらかぶの煮つけ。あらかぶはかさごのことですね。身がプリプリで美味しかった。

DSC03046_R.jpg
えびとブロッコリーときくらげの塩炒め。

藍染の着物が仕立てあがりました。

2012年08月05日 15:04

DSC02940_R.jpg
着物の先生に藍染は1枚もっておいてほうがいいとすすめられ、奮発して作った着物が仕立てあがってきました。藍染というと、もっと濃い藍を想像するかもしれませんが、こちらも藍染。大澤石雄先生の作品でやっと今年綺麗に染め上った初作品(難しいらしいです。こういう染付)。八掛は濃い藍の勝色です。桐の文様も縁起がいい!

DSC02941_R.jpg
合わせてしつらえた藍染の袋帯。組帯です。藍染の組帯も珍しいみたいです。シンプルなので、紬などにもよさそう。

DSC02939_R.jpg
紗のコート。真冬以外着れます。紗のコートも着物の先生に着物を着るなら絶対もってるべきと説得されたもの(笑)。着物も季節に応じて洋服と同じようにいろいろあるので、たいへんです。先生方は、真夏でも紗のコートを着るそうです。帯が汚れない、また透けたコートから、帯や着物がうっすらうつるのも、なんともお洒落なんですって。
わたしは、紗の生地に井尻先生のデザインで染めてもらいました。紗のコートもお洒落なものは、なかなかないです。井尻先生は、リクエストに応じて、柄や生地を選んで染めてくれるので、ほんとに楽しい。淡いベージュに、深いグレーグリーンのトーンがきれいです。
↓井尻先生。着物を洋服感覚でデザインしていて、ファンキーで面白い方です。京都在住。
b_spic_141_1_R.jpg

さて、せっかくの着物。秋になったら、お洒落して出かけたいですねー。
京都の紅葉かなあ。美味しい和食も一緒にいただきたいですね。

金曜日に仙台出張日帰りだったのですが、新幹線が満席でびっくり。駅員さんにきいたら、ねぶた祭りのせいですって。明日から仙台も七夕祭りですね。ああ~今年は、お祭りも花火もいってないし、浴衣もきていない!! 先日先生に、粋な浴衣の帯結びを教わったので、お出かけしないと!海もいってないなあ~。

DSC02945_R.jpgDSC02943_R.jpg
ブルプリは、クーラーの効いたお部屋で熟睡中。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。