スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月13日 09:59

お正月休み明けの1週間は、ばたばたと忙しかったです。新年会があったり、毎日8時から会議があったり・・・。ご飯はヘルシーをこころがけました。お正月帰りに母が、おでんを作ってくれたので、そのだしをつかってあらたに大根や具材をいれて、何日も楽しみました。
1月~3月はなんだか忙しそうで、やだなあー。あ、そうそうバレエのおけいこも再開しました!

DSC03353_R.jpg
おでん、納豆とオクラとトマトのサラダ、スナップえんどう&かぼちゃのサラダ、塩麹につけた鮭。

DSC03360_R.jpg
アサリの酒蒸し、おでん、ほうれんそうとオクラの和え物、ブロッコリーのサラダ。

DSC03365_R.jpg
昨日、母からかぼすと金柑が届いたので、今日は、金柑の甘露煮を作る予定です。カボスは生ジュースに。
スポンサーサイト

モロッコのティーグラス

2011年10月23日 11:11

前になにかのイベントでもらってずっと使っていなかったモロッコのティーグラス。先日ふと寝る前にお酒を飲むのに使ったら、これが意外といい。このグラス8センチ×5センチとすごく小さいのです。
あたしはコーヒーもデミタスカップでちょうどいい感じなので、このグラスたちを再評価!
コーヒー、紅茶、ワイン、テキーラ、ウイスキーなどちょっと飲みたいときによさそう。このデザインもキッチュでエキゾチック。気分転換にもなります。友人がきたときにも色が違ってて楽しいそうです。
DSC01525_R.jpgDSC01527_R.jpgDSC01526_R.jpg
モロッコでもうひとつおすすめなのが、プフといわれるオットマン。存在感があるので、インテリアにもいいし、
人がきたときの椅子にもなります。もう5年くらい使ってます。当時はCIBONEで購入しましたが、今はネットでもモロッコ雑貨は手軽に手に入りますね。色もいろいろあるので、買い足したいくらいです。
DSC01532_R.jpg
今朝もプリンは歩かずです・・・。困ったちゃんです。ブルマもつきあわされて疲れて爆睡。
DSC01531_R.jpgww_8761_R.jpg
モロッコの雑貨はクラフト感満載でいいですよねー。オットマンの刺繍も素敵。
キリムのクッションなんかも味があります。家のインテリアが北欧、ミッドセンチュリー、アジアとなんだか
無国籍状態になっております~~~。国にとらわれず、好きなもので揃えるというのがあたしには合っているみたい。

鈴木清順 浪漫3部作 ついに入手!

2010年09月12日 17:20

鈴木清順監督の浪漫3部作をオークションで入手しました。大正時代の妖艶な着物の着こなしがみたかったのです。

ツィゴイネルワイゼンは、原田芳雄と大谷直子が主演。陽炎座は、松田優作と大楠道代、夢二は沢田研二、毬谷知子、宮崎真澄などキャストも豪華です。

大谷直子の透けるような白い肌がとても綺麗でこの方は、着物のほうが似合うなあと思いました。原田芳雄は昔っから癖のある役が多かったんですね。ワイルドです。

陽炎座は、大正浪漫の着物がみもの。帯の柄、着物の柄、半襟の柄、すべて柄に柄ですが、素敵です。現代ものにはない美しさです。松田優作も着物や細身のスーツを着て、かっこいい。美男子ではないけれど、どこかやみつきになってしまう魅力がありますね

夢二では、まさに夢二の絵にでてくるような着物をきた女性がたくさんでてきます。このころの縞は、色使いも面白くて、参考になりました。沢田研二も色っぽさが役にぴったり。

3作ともに、現実と夢をいききしているような設定で、淫靡で退廃的で美しい映像が描かれています。

ツィゴイネルワイゼン デラックス版 [DVD]ツィゴイネルワイゼン デラックス版 [DVD]
(2007/03/21)
原田芳雄大谷直子

商品詳細を見る
陽炎座 デラックス版 [DVD]陽炎座 デラックス版 [DVD]
(2007/03/21)
松田優作大楠道代

商品詳細を見る
夢二 デラックス版 [DVD]夢二 デラックス版 [DVD]
(2007/03/21)
沢田研二坂東玉三郎

商品詳細を見る

アンティークの大島と帯でおけいこ

2010年03月13日 20:15

jushoupg.jpg
今日は久しぶりに着物を着てお稽古にいってきました。帯も着物もアンティークです。縞もこういった色袷は、現代着物ではなかなかありません。昔着物のほうが色彩がきれいだったと思います。特に大正時代は、和と洋が融合して、アールデコ超のものなど柄つけが面白いです。
今日の着物は、自分の中では、夢二風ですね(笑)

明日は、カフェ予定を変更して、館山にドライブになりました。ブルマは海は初です。貝拾いも楽しんでこようと思ってます。

紫織庵の水玉の着物と蝶々の帯

2010年01月16日 19:48

P1040230_R.jpg
先週の着物がひどかったので、リベンジ。今日は紫織庵の正絹の水玉の着物に、シックな蝶々の袋帯をあわせてみました。今日の授業は、織について学びました。着物ってみんな正絹なのに、素材の見え方が違うじゃないですか。
これって全部織の違いでうまれるものなんですって。紬とちりめんでは同じ正絹でもぜんぜん手触りも光り方も違いますよね。勉強になりました。来週は、色無地にのし目太鼓を自分で手結びでやるそうです。お母さんに作ってもらった朱の色無地をきていこうっと。

P1040229_R.jpg
後ろはこんな感じ。二重太鼓はきれいにできました。

P1040236_R.jpg
気分がよかったので、青山フラワーマーケットで、お花もかってきました。黄色いゆりが咲く予定です。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。