スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダン市松とブルーの帯

2009年10月06日 19:05

大好きな紫織庵のお仕立て着物があがってきました。個性的なんだけど、上品な着物と帯です。これを着てJAZZバーにいって!とふりふのスタッフのこにいわれました(笑)大正ロマンだけど、モダン。
京都旅行もいいなあ。
P1030460_R.jpg

お太鼓に大胆なJAZZバンドの絵が入っています。サックスだけ金刺繍。前にはさりげなく音符が描かれています。ブルーがなかなかない色で、深い青にグレーがまざったような素敵な色合いです。
P1030461_R.jpg

着物は、黄色とグレー、紫とグレーの細い縞が市松模様になっています。はっかけは濃い紫に。
P1030462_R.jpg

あわせて作った長襦袢。個性的な柄です。帯とおそろいのJAZZなんです。色が素敵でブルーグレーとベージュの色あわせ。袖からちらっとみえる柄がこんな柄だとおしゃれです。
着物にあわせて長襦袢をつくるのがいいよといわれましたが、きりがないですねー。
P1030470_R.jpg

帯揚げは古典柄を取り入れました。帯締めは、レンガ色。ウッドの飾りがついてます。
P1030463_R.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/298-4a44d1e6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。