スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫織庵の水玉の着物と蝶々の帯

2010年01月16日 19:48

P1040230_R.jpg
先週の着物がひどかったので、リベンジ。今日は紫織庵の正絹の水玉の着物に、シックな蝶々の袋帯をあわせてみました。今日の授業は、織について学びました。着物ってみんな正絹なのに、素材の見え方が違うじゃないですか。
これって全部織の違いでうまれるものなんですって。紬とちりめんでは同じ正絹でもぜんぜん手触りも光り方も違いますよね。勉強になりました。来週は、色無地にのし目太鼓を自分で手結びでやるそうです。お母さんに作ってもらった朱の色無地をきていこうっと。

P1040229_R.jpg
後ろはこんな感じ。二重太鼓はきれいにできました。

P1040236_R.jpg
気分がよかったので、青山フラワーマーケットで、お花もかってきました。黄色いゆりが咲く予定です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/369-a7d3e35b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。