スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治創業の廣田硝子の食器

2011年01月29日 12:55

江戸時代や大正時代の硝子食器の復刻版を作っている廣田硝子さん。以前から、少しずつ集めています。今回は、
江戸時代ギヤマンのあられ文様の食器をそろえました。お値段もリーズナブルです。
P1000619_R.jpg
こちらは、ぷっくりしたコップ。ワインを飲んでもよさそうです。

P1000620_R.jpg
デザート皿。土物食器が多い食卓に硝子の食器が入るとアクセントになります。お浸しとかおつけものをいれても映えそうです。一番は、これにバニラアイスをいれて食べたいのですが 笑

P1000623_R.jpg
豆皿。豆皿も大好きなアイテム。お料理中にもちょっときったものをいれたりとか長宝します。
こちらは、和菓子が似合いそうですね~。と思っていたら、抹茶椀もほしくなってしまった~~~。
もうちょっと暖かくなったら、鎌倉散歩で食器散策したいです。

食器も毎日使っていると飽きるんですよねー。さて新しい食器を使うために何を作ろうかしら?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/461-073944ed
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。