スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆千代モダンのファッションショー

2011年03月06日 22:49

西方町教会でのファッションショー豆千代さんの考えるモダン着物も講義と資生堂メーキャップアーティストのメーキャップ講座とファッションショーの3部構成でした。撮影ができなかったので、素敵なショーをアップできないのが残念!

モダン着物は、現代を取り入れるということ。洋服と同じようにワードロープに入るような世界観。そして、風景になじむことだそうです。ヘアメイクも重要なポイントなんですって。

江戸文化が粋なのは、風景になじむ色合い。確かに江戸小紋はくすんだ色が多いですね。で、見えないところにちょっとしたおしゃれをほどこす。長襦袢や八掛、帯留などなど。コーディネートに季節感とストーリーを創る。

これが着物にはまってしまうんですよね。洋服よりも奥深い。四季のある日本ならではの文化だと思います。わたしのまわりにもラグジュアリーなファッション雑誌の編集者など、洋服をきたおした人達が、最終的に着物にはまってしまうのがわかります。

上田美代子さんのメーキャップ講座も参考になる情報がたくさんありました。

○唇は輪郭はグロスでも内側に濃い色をさすとおちょぼ口でふっくらした印象に。

○首より顔が白いと顔が大きく見えるので、首にも日焼け止めをぬるなどして、お化粧を。

○年齢を重ねると、鼻から上は絶対に痩せてしまうそうです(下は太っていたとしても)
 なのでハイライトを生え際にもいれてふっくら華やかにさせるといいそうです。

豆千代さんのコーディネートはこんな感じ(お店)
f0077299_1849489.jpg

今日は春のお花も仕入れてきました。こちらはミモザ
P1000722_R.jpg
ラナンキュラス
P1000723_R.jpg

これからどんどんお花が揃ってきて楽しい季節ですねー。着物もがんばって着たいと思いますー。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/475-fe125346
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。