スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍染の着物が仕立てあがりました。

2012年08月05日 15:04

DSC02940_R.jpg
着物の先生に藍染は1枚もっておいてほうがいいとすすめられ、奮発して作った着物が仕立てあがってきました。藍染というと、もっと濃い藍を想像するかもしれませんが、こちらも藍染。大澤石雄先生の作品でやっと今年綺麗に染め上った初作品(難しいらしいです。こういう染付)。八掛は濃い藍の勝色です。桐の文様も縁起がいい!

DSC02941_R.jpg
合わせてしつらえた藍染の袋帯。組帯です。藍染の組帯も珍しいみたいです。シンプルなので、紬などにもよさそう。

DSC02939_R.jpg
紗のコート。真冬以外着れます。紗のコートも着物の先生に着物を着るなら絶対もってるべきと説得されたもの(笑)。着物も季節に応じて洋服と同じようにいろいろあるので、たいへんです。先生方は、真夏でも紗のコートを着るそうです。帯が汚れない、また透けたコートから、帯や着物がうっすらうつるのも、なんともお洒落なんですって。
わたしは、紗の生地に井尻先生のデザインで染めてもらいました。紗のコートもお洒落なものは、なかなかないです。井尻先生は、リクエストに応じて、柄や生地を選んで染めてくれるので、ほんとに楽しい。淡いベージュに、深いグレーグリーンのトーンがきれいです。
↓井尻先生。着物を洋服感覚でデザインしていて、ファンキーで面白い方です。京都在住。
b_spic_141_1_R.jpg

さて、せっかくの着物。秋になったら、お洒落して出かけたいですねー。
京都の紅葉かなあ。美味しい和食も一緒にいただきたいですね。

金曜日に仙台出張日帰りだったのですが、新幹線が満席でびっくり。駅員さんにきいたら、ねぶた祭りのせいですって。明日から仙台も七夕祭りですね。ああ~今年は、お祭りも花火もいってないし、浴衣もきていない!! 先日先生に、粋な浴衣の帯結びを教わったので、お出かけしないと!海もいってないなあ~。

DSC02945_R.jpgDSC02943_R.jpg
ブルプリは、クーラーの効いたお部屋で熟睡中。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/599-bb385662
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。