スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筒井時正さんの線香花火&お抹茶

2012年09月22日 10:45

DSC03031_R.jpg
日本の伝統工芸をモダンにプロデュースしているSHOP凛。そこで素晴らしい線香花火を発見。福岡県みやま市の純国産線香花火。歴史は80年だそうです。3代目の筒井良太さんの作品です。

DSC03032_R.jpg
草木染めで八女の和紙で作られています。繊細できれい。使うのがもったいないくらい。

DSC03033_R.jpg
線香花火は、蕾から牡丹、松葉、散り菊へと変化して短い一生を終えるとのこと。
線香花火は熟成させることができるそうです。秋の夜にやるか、来年までとっておくか迷いますね。
ほんとに素敵で感動しました。

DSC03028_R.jpg
母から、お抹茶茶こしをもらって以来、よくお抹茶をいれます。お抹茶茶わんが2個しかなかったので、セールで2つ買いました。こちらも小倉寅助という作家さんのもの。季節のものなので、安くなっていました。
ひとつは、蔦。もうひとつは桔梗です。

DSC03029_R.jpg
なつめと茶筅置きも一緒に購入。

DSC03030_R.jpg
さっそくたててみました。美味しい~。コーヒーとお抹茶、どちらも同じくらい好きですね。

DSC03017_R.jpg
先日のお料理。小さい器にちょっとづつ盛り付けるのが、可愛い。和食のほうが繊細ですよね。
和食にちょっと洋を混ぜるのが、私流です。

DSC03021_R.jpg
ブルマとプリンもたくさん遊んでもらって、満足そう。

先週は、会食やイベントがあってかなり忙しくて、どっと疲れました。月曜日も大阪だしな。
今日は、久しぶりに着物のおけいこにいって、あとはおうちでゆっくりしますー。


コメント

  1. 本当に線香花火なんですね

    初めて見ました。高級感のある線香花火ですね。
    使うのが勿体無いというか、お部屋のアクセサリーとしてさり気なく置いておいて、観賞したいですね(^_^)

  2. peachshell | URL | -

    Re: 筒井時正さんの線香花火&お抹茶

    動物大好きさん

    使うのがほんとにもったいない。繊細な作品です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/605-a123df42
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。