スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ&竺仙

2013年05月11日 22:58

今日は、エディターの大親友とかねてから計画していた日本橋での楽しい1日。お目当ては、うなぎを食べることと、竺仙で浴衣をしたてることです。知らなかったのですが、神田祭りだったのですねー。
あいにくの雨でしたが、豪華な山車がでていました。馬にのった公家さんもパレードしてましたよ。
普段、日本橋にいくことがないのですが、歩いている人たちも大人で、老舗のお店が多く、とってもよい感じでした。おじいさんやおばあさんおお洒落で、品がある街だなあと感じました。

写真 (18)_R
伊勢定でいただいたうな重。昼間からビールにうなぎなんて幸せです。雨でしたが、頑張ってお着物ででかけてみました。
うなぎのあとは、型染めの浴衣の老舗竺仙さんにお邪魔しました。

photo12_R.jpg
着物を仕立てる前に、釘付けになって二人そろって買ってしまった行燈。かご染めの型を使ってつくった行燈です。すべて1点もの。わたしは、あやめを選びました。どれも素敵で迷ってしまいました。
行燈は琉球畳の和室に置く予定です。

今年は、長岡の花火に行く予定で、実はそのために夏着物を仕立てます。竺仙さんで、ふたりともテンションあがりまくり。わたしは絹紅梅の笹柄のお着物。友人は、万寿菊のお着物をオーダーしました。
出来上がるのが楽しみです。

DSC03627_R.jpg
DSC03630_R.jpg
竺仙さんからのプレゼント。うちわとお膝かけです。

DSC03629_R.jpgDSC03628_R.jpg
竺仙さんの柄でつくられた一筆箋のセット。いろんな柄がはいっていて楽しい~。友人はエディターなので、一筆箋はかかせないとのこと。女子って文房具はいくつになっても好きですねー。

帰りに入った渋いカフェが、すべて違うデミタスカップでコーヒーを出してくれました。
そのなかに、和風の素敵なのがあって、どこのかな?と裏をみるとウェッジウッド。その名もSMURAIというシリーズです。もう店頭にはでてないシリーズのようだったのですが、ネットで探したら、お安く発見!
DSC03641_R.jpg
市松、麻の葉でとてもよいです。ネットでみてたら、アンティークのデミタスカップの可愛いのがたくさんあって、はまってしまいそう。やばいやばい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachshell.blog14.fc2.com/tb.php/641-01c04365
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。